ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > コラム・論説 > 沼尾 波子(ぬまお なみこ)

沼尾 波子(ぬまお なみこ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月9日

沼尾 波子(ぬまお なみこ)

 千葉県出身。慶應義塾大学大学院経済学研究科後期博士課程修了。慶應義塾大学経済学部研究助手、(財)東京市政調査会研究員等を経て2008年より日本大学経済学部教授。2017年より東洋大学国際学部国際地域学科教授。専門分野は財政学・地方財政論。地域経済活性化における自治体の機能と役割について調査研究を行っている。
 現在、全国町村会「道州制と町村に関する研究会」委員。著書に「公私分担と公共政策」(共著:日本経済評論家)、「テキストブック地方自治」(共著:東洋経済新報社)、「ケアを支えるしくみ」(共著:岩波書店)等。