ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > コラム・論説 > 結城 登美雄(ゆうき とみお)

結城 登美雄(ゆうき とみお)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月9日

結城 登美雄(ゆうき とみお)

 昭和20年山形県出身。民俗研究家。
10年にわたり東北の農山漁村をフィールドワークしながら、住民を主体にした地域づくりの手法「地元学」を提唱。 出版界、演劇界、学者、研究者、建築家などとネットワークしながら、宮城県内及び東北各地で地域おこしの活動を行っている。
「増刊現代農業」「グラフィケーション」など、 雑誌や新聞を中心に農と地域づ くりについて多数執筆中。「NHK東北ふるさと賞」、「芸術選奨芸術振興部門文部科学大臣賞」を受賞。