ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > The めいぶつ展 > くじら踊り/和歌山県太地町

くじら踊り/和歌山県太地町

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月27日

太地の鯨踊は、豊漁時にお祝いや海の安全を願って踊っていたと言われ、2艘の船の間に板を渡した桟敷(さじき)を作り、舳先の刃差し水夫が打つ太鼓と歌に合わせて踊っていました。現在の鯨踊りは、1970年に開かれた万博に合わせて再構成された物で、和歌山県の無形文化財に指定されています。