ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ご当地キャラじまん > 木古内駅新幹線観光駅長  キーコ

木古内駅新幹線観光駅長  キーコ

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年5月20日

北海道木古内町

木古内駅新幹線観光駅長キーコ
「ちょっとおっちょこちょいだが、お祭りが大好きで目立ちたがり屋の元気な男の子。特技は“モゥ~ダッシュ”。はこだて和牛とホタテが大好物。」

 「キーコ」は、木古内町特産「はこだて和牛」をモチーフに、「寛斎スーパースタジオ」(デザイナーの故山本寛斎氏設立)と木古内町の協働で誕生したキャラクターです。平成24年(2012年)には、北海道新幹線開業をPRするため、JR北海道から「木古内駅新幹線観光駅長」に任命されました。「キーコ」のチャームポイントは、津軽海峡をイメージした「津軽ブルー」の青い目と小さなしっぽなのだとか。令和3年(2021年)12月には、町の観光スポットや「キーコ」のかわいさを知ってもらうテーマソング「ぼくといっしょに」が発表されました。元気で明るい「キーコ」は町の老若男女から大人気。これからも語尾に「~モゥ」とつける話し言葉で、SNS等で情報を発信しながら、町のPR活動にも励んでいきます。