ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 全国町村会の活動状況 > 「火山災害防止に関する緊急要望」を実施

「火山災害防止に関する緊急要望」を実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月11日

 全国町村会は11月11日、1月27日に発生した御嶽山の噴火による火山災害を受けて、「火山災害防止に関する緊急要望」を取りまとめ、 藤原会長(長野県町村会長・川上村長)が山谷内閣府特命担当大臣(防災)に対し要請活動を実施しました。

山谷大臣(左)に要望書を手渡す藤原会長(右)の写真

山谷大臣(左)に要望書を手渡す藤原会長(右)

 緊急要望では、「観測・監視体制の充実強化」「噴火警戒レベルの見直しと迅速な情報連絡体制等の強化」「二次被害への対応」「火山情報の周知」「避難・救助活動、 降灰被害等への財政支援措置」について、緊急に実現を図るよう求めています。(詳細については下記リンクを参照のこと)

 なお、同要望については、国土交通省及び気象庁に対しても、事務局よりその実現方を要請しています。

山谷大臣(右)に対し要望内容の実現を訴える藤原会長(左)の写真

山谷大臣(右)に対し要望内容の実現を訴える藤原会長(左)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)