ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 大阪府島本町/クラウドファンディングで事業を実施

大阪府島本町/クラウドファンディングで事業を実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日

島本町は、インターネット上で募った寄附を資金とし、特定の3事業を実施している。昨年12月から公募を始め、2月末時点で10万円集まった。寄附の目標額は64万5千円で、3月末まで受け付けている。

インターネットを通じて寄附を募るクラウドファンディングを行うふるさと納税サイト「F×G(エフバイジー)」では、各自治体が具体的な使途を明確にし、その事業推進に資金面で応援を募るもの。同町は、不幸な猫を増やさないために町内で増え続ける野良猫への去勢・避妊手術、子どもの本離れを解消するための町立図書館や幼稚園などの絵本の購入、環境省が認定する「名水百選」に選ばれた町内の水無瀬神宮にある「離宮の水」の水質保全の3つの事業の寄附を同サイトで募っている。それぞれ、1万円、3万円、5万円、10万円のコースを用意しており、返礼品として、事業報告のほか、町内見学ツアーに招待する。3事業の受付は、3月末で終了するが、4月以降に第2弾も予定。町は、クラウドファンディングにより事業を推進し、地域活性化につなげたいとしてる。