ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 京都府南山城村/企業誘致で雇用創出と地域活性化

京都府南山城村/企業誘致で雇用創出と地域活性化

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月26日

京都府南山城村/企業誘致で雇用創出と地域活性化

南山城村は、菌床シイタケの生産工場の誘致のため、ブランド野菜事業などを手掛ける(株)トレード(京都市)と協定を結んだ。村にとって企業誘致は初の試み。

菌床シイタケの大規模工場の建設を検討していた同社が、昨年京都府に相談したところ、原木シイタケが特産品である同村が候補に挙がった。村も、人口減少の歯止め策として、農業関係の企業誘致等による農業振興を模索していたため、今回の協定締結につながったという。

菌床シイタケを生産する工場のために村は、約8千平方メートルの土地を有償で貸与。工場は来年6月ごろ着工、2020年稼働の予定で、年間約290tの生産とともに、正社員とパートを含め新規に約30 人の雇用が創出される見通し。村は、工場の稼働にともなう雇用創出、地域活性化に期待を寄せている。