ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 熊本県山都町/県内自治体初の「くまもとグリーン農業推進宣言」

熊本県山都町/県内自治体初の「くまもとグリーン農業推進宣言」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月22日

熊本県山都町/県内自治体初の「くまもとグリーン農業推進宣言」

山都町は、昨年11月、熊本県が推進する「くまもとグリーン農業」に町を挙げて取り組むため、「くまもとグリーン農業推進宣言」を行った。県内の自治体としては初の宣言で、安全・安心な農産物のブランド化も狙う。

「くまもとグリーン農業」は、熊本県が普及を進める施策のひとつ。土づくりを基本に化学肥料や化学合成農薬の使用を減らし、熊本の宝である「地下水」と「土」を守り育てる農業を広げる取組。環境に配慮した農業に取り組む生産者が行なう「生産宣言」と、「くまもとグリーン農業」で生産された農畜産物の積極的な購入や宣伝に取り組む消費者や企業等が行なう「応援宣言」とがある。

同町は、有機農業の歴史が長いため、環境に配慮した農業で米や野菜等の生産に取り組んでいる農家が多く、昨年11月末時点で830件もの「くまもとグリーン農業」宣言があった。今後、宣言数を2020年までに2,020件にする目標を掲げ、町内の専業・兼業農家計約2千戸や町内飲食業者等へ協力を呼びかけることで、「くまもとグリーン農業」への取組を拡大したいとしている。