ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR

相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月26日

熊本県相良村

村名から「相性が良くなる村」のブランド化を進めている熊本県相良村は25日、熊本市中央区の「びぷれす広場」で、2月11日に村総合体育館で開く「ヴァレンタインフェスティバル」をPRした。村のマスコットキャラクター「サガラッパ」も駆け付け、来場を呼び掛けた。

村は2013年からブランド化に取り組み、昨年11月にはフランスのセント・バレンタイン村と姉妹都市締結。フェスティバルは昨年に続き2回目。

目玉は、クイズなどを通して相性が最高のカップルを決める「ベストカップル・オブ・ザ・イヤー」。グランプリにはセント・バレンタイン村への旅行券をペアで贈る。高校生の部も新設。同じ高校へ通う3人一組で「ベストフレンズ」を競い合う。村の特産品を使ったスイーツの限定販売もある。

PRイベントでは、相良茶やイチゴ、豆腐などの農産物や加工品を販売した。同村総務課の椎葉百城さん(43)は「知名度がまだまだ低い。カップルだけでなく、家族や友人などとの相性も良くなる村としてアピールしたい」と話していた。(熊川果穂)

熊本県相良村

(2018/01/26 (熊本日日新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))