ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 熊本県南関町/農林産物販路拡大に法人設立

熊本県南関町/農林産物販路拡大に法人設立

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月23日

熊本県南関町/農林産物販路拡大に法人設立

南関町は、農家の所得向上対策の一環として、農業団体、商工業者等と連携し、農林産物等の販路拡大に取り組む(一社)「南関ふるさと応援団」を設立した。

同法人は、主にふるさと納税の返礼品業務に従事しながら、農林産物や特産品の一括集荷を実施し、販売の効率化を推進する他、通販サイトの開設や商品開発にも携わる予定で、町内での農業生産額増加を目的としている。ふるさと納税返礼品業務では、農林産物や特産品の集荷・加工・荷造り・発送まで一括で行っている。これらの業務で培った経費削減などのノウハウを活かして、近く通販サイトを立ち上げることとなっている。主力商品は、コメやタケノコなどの農林産物、県の名産「南関あげ」「南関そうめん」等の特産品を予定しており、一般小売での販路拡大につなげたい考え。また、町では今年度、農林産物等を使った新商品開発のための「加工品開発センター」の建設を進めている。同施設の管理運営は指定管理者を充てることとしており、同法人も手を挙げる予定。

町は、同法人が町の1次産業の発展の推進力になればと期待している。