ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 長崎県波佐見町/"メードイン波佐見" 魅力満載PV完成

長崎県波佐見町/"メードイン波佐見" 魅力満載PV完成

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月19日

長崎県波佐見町

波佐見町は長崎県外での認知度向上を図るため、新たな町のPRムービーを制作した。監督、出演者、音楽全てが町出身者という"メードイン波佐見"の映像で多様な魅力を発信する。 ムービーは町ホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中。

移住・定住促進策の一環として制作。監督は、アイドルグループ「モーニング娘。」のミュージックビデオなども手掛ける映像ディレクターの渋江修平さん(30)=鬼木郷出身=、 主演は「仮面ライダーオーズ」などに出演したモデルで俳優の岩永洋昭さん(36)=宿郷出身=。昨年9月に約1週間かけて撮影した。

タイトルは「波佐見町は永遠の輝き」。プロポーズ用の指輪をなくした友人のため、岩永さん演じる主人公がクーラーボックスを抱え、町中の"宝石"集めに奔走するというコミカルなストーリー。 棚田や茶畑などの自然をはじめ、木造洋館「旧波佐見町立中央小講堂」や町内の窯元など多数登場。おしゃれな雑貨店も紹介され、若者を意識した仕上がりになっている。

音楽は波佐見中の卒業生を中心に組むロックバンド「PONDLOW」の松添昭市朗さん(32)=小樽郷出身=、渋江裕介さん(34)=鬼木郷出身=が担当。 軽快なメロディーに古里への思いを込めた歌詞を乗せ、「そいぎん」「つんのーで」といった方言を用いたラップも盛り込んだ。

ムービーは13日から公開され、町には早速反響が寄せられているという。今後、県内外の焼き物や物産のイベント会場でも映像を流していく予定。 町企画財政課は「楽しい作品ができたので波佐見を知らなかった人が町の魅力に触れるきっかけになってほしい」としている。

(2016/01/19 (長崎新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))