ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 高知県本山町/滞在型農園が着工 本山町 2013年4月オープン

高知県本山町/滞在型農園が着工 本山町 2013年4月オープン

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月30日

高知県本山町

高知県長岡郡本山町で来年4月にオープンする「クラインガルテン(滞在型市民農園)」の建設工事が28日から始まった。 棚田の景観が広がる同町大石地区に宿泊施設付きの農園を10区画整備。町は都市との交流拡大や移住促進を期待し、10月から利用者10組の募集を開始する。

同農園は敷地面積約1.5ヘクタールに、農園65~103平方メートルを併設する宿泊施設(木造平屋、42平方メートル)を10棟造る。それぞれ台所や風呂を備え、 交流所や共同農具の倉庫を兼ねた管理棟(112平方メートル)も建てる。総事業費は約1億8500万円。

各宿泊棟は年間40万円の1年契約で貸し出し。都市住民が自由に農業を楽しめる施設にするという。

園内の斜面にはカキやクリなどの果樹を植え、開園後は利用者に向けた収穫体験や住民との交流イベントを企画。初心者にも対応できるよう、委託を受けた管理者や住民が農業の指導も行う。 本山町まちづくり推進課は「棚田の四季の移ろいや風情ある里山の暮らしで、本山の魅力を体感してほしい」と呼び掛けている。

本山町は嶺北地域外を対象に、10組を10月1日~11月30日に募集。書類選考と面接の上、来年2月に決定する。 申し込み、問い合わせは同課(0887・76・3916へ)。

(2012/9/30 (高知新聞)(共同通信社「47行政ジャーナル」より転載))