ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 山梨県身延町/特産品をプレゼント 町内を巡るツアーも 身延町がふるさと定期便スタート

山梨県身延町/特産品をプレゼント 町内を巡るツアーも 身延町がふるさと定期便スタート

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月1日

山梨県身延町

身延町は本年度から、「ふるさと定期便」事業をスタートした。会員に年4回、町特産品の詰め合わせを届けるほか、町内を巡るツアーを開き、町の魅力を知ってもらう。

町観光課によると、町商工会や町内のJAと連携し、4月にヤマメの甘露煮、6月に新茶、10月に曙大豆、12月にゆばなど、季節ごとに町の特産物を5品ほど郵送。年会費は1万6,000円で、1回につき4,000円相当の詰め合わせが届けられる。

また、毎月1回、町広報誌やイベント情報誌を送付。年1回、町内の観光スポットを訪ねるツアーも企画する。町では県外で暮らす町出身者や町を訪れた観光客に同事業をPRし、知人を紹介してもらう考えだ。

事業はNPO法人「みのぶ観光センター」に委託。総事業費は約386万円で、国の補助金を活用する。同課は「町外に居ながらにして町の特産品や情報が手に入る。多くの人に会員になってもらいたい」としている。

(2009/05/01 山梨日日新聞)