ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 愛媛県鬼北町/定住促進へ分譲価格に年齢別割引き

愛媛県鬼北町/定住促進へ分譲価格に年齢別割引き

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月21日

愛媛県鬼北町/定住促進へ分譲価格に年齢別割引き

町は、工場跡地に造成した分譲住宅の販売価格を35歳未満は30%割り引くなど年齢別の特典を導入。すでに売却区画のうち約半数が30代・町外の住民が占めるなどの成果が上がっている。

山地に囲まれた典型的な中山間地域の町では、人口減少が続いている。そんな中、町は工場跡地約5万7,000ヘクタールを宅地分譲に活用することを決め、第1期24区画、第2期22区画を造成、販売を開始した。5年以内に購入者用の住宅建設が条件だが、併せて、定住促進の町独自施策として「年齢に応じた土地価格割引」を導入した。具体的には35歳未満は30%、35~45歳未満は20%、45歳~55歳未満は10%それぞれ割り引く。併せて、県外・町外の購入者には移転費各50万円、10万円のほか、地元建設業者・町産材使用には最大150万円、太陽光発電設備には同50万円も支給される。第1期分は22区画、第2期分は5区画が販売済みで、購入者の大半が30 歳代で、町外が10件、県外が11件となっている。町では区画の売れ行き状況をみて、さらに宅地造成を検討する。