ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 兵庫県神河町/空き家再生へボランティア募集

兵庫県神河町/空き家再生へボランティア募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月4日

兵庫県神河町/空き家再生へボランティア募集

町は9月19日から、空き家の再生を地元職人さん等と一緒に行う「空き家再生講習会」を始めた。放置されている空き家の再生と併せて都市住民の移住促進の一石二鳥を狙ったもの。

8割が山林の町には地元職人の技によるしっかりした造りの家が建てられているが、高齢化・過疎化で空き家が増加。このため、空き家再生を地元の職人とともに都市住民にも手伝ってもらい、「田舎暮らし」を希望する人々を応援することにした。講習会は11月7日までの4回コースで、参加費は食事代のみ。参加者は地元の職人さんと一緒に「大工作業」が勉強できるほか、空き家を購入する際のワンポイントアドバイスも行われる。講習会には京阪神から予想以上の33人の申込みがあった。

町では「田舎暮らし相談窓口」はじめ、「農林業体験施設」「空き家バンク」「空き土地バンク」を開設。さらに、再生空き家を「田舎暮らし体験施設」として短期賃貸しており、都市住民の空き家購入も毎年10件前後の実績がある。