ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 宮城県利府町/中学2年生を対象に5日間の職場体験学習

宮城県利府町/中学2年生を対象に5日間の職場体験学習

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月13日

宮城県利府町/中学2年生を対象に5日間の職場体験学習

町は、町内の中学2年生全392人を対象に8月19日から5日間にわたる職場体験学習を実施した。地元企業やPTAも連携して取り組んだ。町では、このような長期体験学習は東北では珍しいとしている。

生徒の職業観育成などを目的に、これまでも町内3校がそれぞれ2~3日の体験学習を実施していたが、短期間のため「入り口」で終わっていた。このため、期間を5日に延長することにした。しかし、5日間となると、受入れ側もこれまでの「見学」から本格的な「仕事」となるため、町と地元企業等でキャリアシップ推進委員会を設置、受入れ側と調整を進めた。併せて、夏休みの授業も認める学校管理規則も改正した。

その結果、受入れ企業等は92に達した。スーパーなどの販売店のほか、幼稚園、保育所、福祉施設、製造業、農家、役場などとほぼ全業種を網羅。また、保護者も巡回訪問を行うなど地域ぐるみで取り組んだ。保護者からは「厳しさもあったが、子どもも本気で働き、良い体験になった」など好評だったという。