ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 山形県三川町/協働事業提案制度を開始

山形県三川町/協働事業提案制度を開始

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月26日

山形県三川町/協働事業提案制度を開始

町はこのほど、「協働事業提案制度」を開始した。町内で活動する団体による、高齢者が気軽につどい交流できる「地域の茶の間」の運営などの活動を、補助金の交付などを通じて支援するもの。

提案事業の支援を受けるためには、▽先進性、先駆性等アイデアがある公益的、社会貢献的な活動▽事業を提案する団体自らが実施する活動―などの全ての要件を満たすことが必要。また、支援を受ける団体は、▽概ね3人以上で構成▽1年以上継続して活動する見込みがある―なども条件。▽営利目的、公益性が低い▽政治、宗教、選挙活動―などの場合は支援を受けることはできない。

補助金は、活動経費のうち適正と認められる費用の3分の2(上限20万円)を補助(最長3年間)。このほかの支援では、他の団体と協力して活動したいときなどに必要に応じて役場が連絡調整するなどの支援もある。支援対象活動には、地域の茶の間のほか、子どもと保護者が気軽につどい、交流できる場の提供や、結婚に向けた支援活動などが挙げられている。