ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県宮代町/少子化対策・定住促進で「出会いサポート事業」

埼玉県宮代町/少子化対策・定住促進で「出会いサポート事業」

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年4月19日

埼玉県宮代町/少子化対策・定住促進で「出会いサポート事業」

町は今年度から、少子化対策や定住促進を目的に、町内にある民間観光施設を活かして町内外の独身男女へ「出会いの場」を提供する「出会いサポート協働事業」を始めた。出会いの場を年に2回開催するほか、出会いの場で知り合ったカップルが結婚した場合には結婚祝金を支給する。

同事業の事業費は63万円。庄司町長は施政方針演説で、同事業について「『婚活』を切り口にして広く県内外からの参加者による交流を深め、『農のあるまちづくり』をPRし、定住促進を図る」と述べた。

出会いの場は、6月と11月に実施を予定。旅行会社の㈱JTBや東武動物公園のほか、町内にあるアミューズメントパーク「新しい村」と連携して企画・開催する。6月の出会いの場では、田植えなどの交流イベントを行う予定。同様のイベントを今年2月に開催した際には、町外の男女を中心に20組が集まったという。

イベント内容はJTBが運営する旅行情報サイト「体験旅くらぶ」を通じてPRする。

一方、結婚祝金は、出会いの場で知り合ったカップルが対象で、婚姻届提出後2カ月以内に町内に住所を有し、3年以上居住する夫婦1組につき10万円を支給する。