ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 宮城県色麻町/定住促進へ転貸の地域活性化住宅

宮城県色麻町/定住促進へ転貸の地域活性化住宅

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年3月15日

宮城県色麻町/定住促進へ転貸の地域活性化住宅

町は、定住促進策の一環として町外の住民を対象にした「地域活性化住宅」の二次募集を行い、全30戸の入居者がほぼ決まった。県内を中心にした子どもを抱える若い世帯が転入、町の人口は約100人も増加する。

同住宅は、町の活性化を目的に、町外の住民で小学生以下の子どもがいる世帯を対象に、民間活力を導入した良質な住宅を町が借り上げ、転貸するもの。家賃は月3万5,000円とした。応募条件は、子ども(末っ子が小学生なら中学生以上も可)がいる世帯で、町外に居住していること。また、「町民運動会など町の行事や道路清掃などに参加する」ことも条件に加えた。なお、転入予定者の転勤等の事情変更で2戸が残っており「募集」継続中。

町では、満15歳までの医療費を無料化するなど「定住促進」「子育て支援」「健康増進」を3本柱にまちづくりに取り組んでおり、町担当者は、これらの環境整備が今回の定住促進につながったのではないかとみている。