ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 岩手県矢巾町、滝沢村等/起業家セミナーを開催

岩手県矢巾町、滝沢村等/起業家セミナーを開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年2月1日

岩手県矢巾町、滝沢村等/起業家セミナーを開催

両町村等でつくる実行委員会による「盛岡地域起業家セミナー2010」が2月6日、盛岡市内で開催される。同実行委員会では、起業家には地域経済の新たな担い手としての大きな期待が寄せられているが、起業の第一歩を踏み出すにはかなりの勇気が必要と指摘。このため、両町村等で活躍する起業家を招き、起業の経緯や苦労、喜びなどの生の声を伝えてもらうセミナーを開くことにした。

基調講演は、県の中小企業家同友会代表理事としても活躍する村松幸雄・信幸プロテック㈱社長が「私の生涯起業」と題して講演。同氏は第一次オイルショック直後に総合設備業を創業して35年。地域に無くてはならない企業を目指して社員一人ひとりのスキルアップ等に取り組んでいるという。

その後は村松氏も交えて、アメリカの花卉流通をモデルに、生産県である岩手で新たな花卉流通事業の創造のため起業した木村昭仁・㈲緑の風社長らがパネル討論。木村氏は滝沢村に拠点を移し、滝沢花卉ブランド化推進プロジェクトに参画。村内農産物の規格外花卉を利用した花束等の商品化で「滝沢ブランド」化に取り組んでいる。