ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県毛呂山町/企業誘致へ固定資産税を10年間半減

埼玉県毛呂山町/企業誘致へ固定資産税を10年間半減

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年11月2日

埼玉県毛呂山町/企業誘致へ固定資産税を10年間半減

町は、町内に進出する企業に対し県内市町村で「1番」の優遇措置を講じる制度を創設した。それらを盛り込んだ「企業誘致促進条例」が10月1日から施行されたことを受けて、町では企業誘致に向けたPRに本格的な取り組みを始めた。

町には、これまで工場が進出しようとしても適地がなかった。このため、今年4月に町内2カ所を都市計画法に基づく工業系区域(10.3ヘクタール、2.3ヘクタール)に指定。併せて、進出する事業所の土地・家屋・償却資産の固定資産税相当額の2分の1を奨励金として10年間交付する。なお、進出する事業所には①敷地面積が3,000平方メートル以上②事業所の延べ床面積が1,500平方メートル以上③公害発生がない-などの条件を課している。

企業誘致については、近隣市町村でも様々な特典を設けているが、町では「10年間の措置期間は、県内市町村の中でも圧倒的に抜きん出ている」として、ホームページでも「企業誘致 営業中。工業用地をお探しなら」とのタイトルでPRするなど、企業誘致を働きかけることにしている。