ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 兵庫県神河町/田舎暮らし体験施設で説明会

兵庫県神河町/田舎暮らし体験施設で説明会

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年9月28日

兵庫県神河町/田舎暮らし体験施設で説明会

町は、過疎地域の活性化の一環として建設された田舎暮らしの賃貸体験施設「クラインガルテンカクレ畑」のモデルハウス説明会を9月19日に開催した。

「大河内高原」のカクレ畑は、関西の軽井沢といわれる別荘用地。鮎釣りや田園景観の中の散策など自然を満喫できる。同地域に田舎暮らし体験施設・クラインガルテン18棟を建設した。全て兵庫県産の木材を使用しており、庭先に約20平方メートルの農園も付いている。賃貸対象は、町外の人で地域活動に積極的に参加できる人。賃貸期間は1年間だが、5年まで更新が可能。賃貸料・管理料は年間3万6,000円のほか水道料光熱費などがかかる。なお、建設は民間事業が実施。管理は地元住民の管理協議会が担う。

町ではこのほか、①新田ふるさと村ログコテージの閑散期を活用した短期滞在サービス②空き家再生ボランティア-などにも取り組んでいる。