ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 千葉県一宮町/中学生でも分かる予算書を作成

千葉県一宮町/中学生でも分かる予算書を作成

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年8月10日

千葉県一宮町/中学生でも分かる予算書を作成

町はこのほど、中学生にも理解できるよう町の予算を説明した予算書「町では今年、こんな仕事をします」を作成し、全世帯に配布した。同予算書の作成は、昨年5月の町長選挙で初当選した玉川孫一郎町長が選挙公約に掲げていたもので、北海道ニセコ町が1995年度から作成している予算パンフレットを参考に制作した。

2009年度の町の予算は約60億円。予算書は54ページのA4判で、①機能性の高い調和のとれた町づくり(都市基盤)②健やかで明るい生きがいのある町づくり(福祉・保健・医療)―など計6章に分けて約200事業を説明している。併せて、07年度決算の数値をもとに町の財政状況などについての解説も収録している。

制作費用は当初250万円を見込んでいたが、それぞれの施策の担当職員が事業の説明文を作成したほか、予算書の編集から校正までを町の職員が実施したことなどにより、約40万円となった。予算書は町のホームページで公開している。