ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 鳥取県南部町/大人のための学校「おせの楽校」を開校

鳥取県南部町/大人のための学校「おせの楽校」を開校

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年7月27日

鳥取県南部町/大人のための学校「おせの楽校」を開校

町は6月から、地域住民に新たな発見の場を提供することなどを目的に、町民が町内5つの小中学校を巡回して授業を受けることができる町立地域学校「おせの楽校」を開校している。「おせ」は大人を意味する方言で、受講は概ね50歳から70歳未満の町民が対象。月1回のペースで来年3月まで開校する。

楽校は、町内の各小中学校で開催。月毎に開催場所を変え、授業も会場となる学校の先生が担当する。授業は、各小中学校の時間割りの4時限目と5時限目に開催。各授業の間には給食と昼休憩、清掃の時間がある。

授業内容は、小中学生レベルの課題が中心の算数・数学や国語、英語などのほか、ラジオ体操等を行う体育やコンピューターを使った年賀状作りなどを企画している。1回の授業料は給食費や教材費を含んで原則500円となっている。