ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 京都府伊根町/故郷での同窓会開催をサポート

京都府伊根町/故郷での同窓会開催をサポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年7月20日

京都府伊根町/故郷での同窓会開催をサポート

町は、町内で開催する同窓会の全てを町職員が世話する「同窓会サポート事業」を始めた。過疎化が進む町では、卒業後は都会へ出る人が多く、同窓会も町の外で行われることが多いという。そこで、同窓会を町内で開催することで町内事業所の利用やUターンの促進、併せて町のPRなどを狙いにはじめたもの。

支援は、①「打ち合わせ資料」の質問事項に記入してもらい同窓会運営イメージを明確化②卒業生名簿を基に転居等の所在不明者も町が調べて同窓会開催名簿を作成③同窓会案内状を発送し、出欠確認結果を名簿化-までお世話する。また、幹事の希望に沿った会場を手配したり、母校への「里帰りツアー」などのアトラクションも用意。宿泊希望者には民宿も斡旋する。町では、準備のため開催4カ月前からの相談を求めている。

これらのお手伝いから案内状発送費も全て町が負担するが、案内状には「ふるさと納税」や「定住情報」なども同封する。町では「空き家情報登録制度」も創設しており、同窓会後も町情報を定期的に提供することにしている。