ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 徳島県東みよし町/小学校跡地にいやしの里オープン

徳島県東みよし町/小学校跡地にいやしの里オープン

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月18日

徳島県東みよし町/小学校跡地にいやしの里オープン

町は旧増川小学校の跡地に、農山村体験を「笑顔で・楽しく・耕す」ことができる、いやしの里「増川笑楽耕(しょうがっこう)」をオープンさせた。

同小学校は05年に廃校が決まったが、地元住民が「ぜひ小学校を地域の活性化に活用したい」との強い要請を受け、町が小学校跡地にバンガロー3棟を建設、併せて2教室を「農業体験」「研修室」に改修した。事業費は国の補助を含めて約4,800万円。

バンガローは和室6畳の1Kタイプ、定員4人で1泊1万円。施設の運営は、地元の住民グループ「増川の活性化を考える会」(指定管理者)が担う。農山村のプロである同メンバーが、うどん・そば打ち体験から、春には山菜採り・たけのこ堀り、初夏には田植え、秋には稲刈り、干し柿、芋堀りなど様々な体験メニューを指導する。6月には増川谷川のほとりに蛍が舞い飛ぶようになり、町では「ベストシーズンは6月中旬から後半。早めに予約してほしい」とPRしている。