ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福島県三島町など5町村/福島大学と相互友好協力協定

福島県三島町など5町村/福島大学と相互友好協力協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月11日

福島県三島町など5町村/福島大学と相互友好協力協定

福島県三島町、柳津町、金山町、昭和村、只見町の5町村はこのほど、福島大学と「相互友好協力協定」を締結した。政策課題の研究などで連携し、地域活性化や人材育成を目指す。

締結式では、5町村長と、福島大学の今野順夫学長が協定書に署名。福島県会津地方振興局長の森合正典氏が立ち会った。

その後、引き続き奥会津シンポジウム「連携・協働による奥会津・歳時記の郷づくり」が開かれ、同大の塩谷弘康教授らが奥会津地域の現状と課題を報告。パネルディスカッションでは、福島大の教授や5町村長が地域づくりについて議論した。

また同日、奥会津地域の活性化に向けた連携強化のため、「奥会津5町村活性化協議会」も発足。会長には三島町の齋藤茂樹町長が選任された。