ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 徳島県上勝町/児童を伴う転入世帯に支度金30万円

徳島県上勝町/児童を伴う転入世帯に支度金30万円

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年3月16日

徳島県上勝町/児童を伴う転入世帯に支度金30万円

町は、この3月から小学4年生以下の児童を伴って転入する世帯に30万円の「引越し支度金」を支給する制度をスタートさせた。人口減少と高齢化が進む中、若者定住の基本となる義務教育活性化のため児童等の転入増加を狙ったもの。

支給対象は、転入時に小学校4年生以下の児童とともに転入し、かつ町の小・中学校に5年以上就学する児童の世帯。また、短期滞在世帯でも結果的に同校に合計5年以上就学した場合も申請により支給対象となる。なお、支給後5年以内に転出した場合は支度金の返還を求める。ただし、両親の会社等の倒産で町内在住ができなくなったなどの場合には返還義務を課さない。

町は、彩農業や光ファイバー整備、棚田等のオーナー制度や農作業等を手伝うワーキングホリデーなどユニークな施策を展開、全国的にも著名だ。このため、同制度はホームページだけでPRしているが、すでに北海道など全国から問い合わせがあり、町では、近く転入が実現するものと期待している。