ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 兵庫県多可町/企業立地促進基本計画を策定

兵庫県多可町/企業立地促進基本計画を策定

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年1月19日

兵庫県多可町/企業立地促進基本計画を策定

町はこのほど、企業立地促進法に基づく基本計画を策定し、国の同意(認可)を得た。地域経済のけん引役となる産業集積を目指す。単独町での計画が認められたのは県下初で、全国でも2番目。

同基本計画は2008年から12年度までの5年間を計画期間とし、目標の企業立地件数を5件、雇用創出を100人、出荷額の増加目標額を26億円とした。町の自然的・経済的特性や強みを生かし、産官学の連携による「新エネルギー関連産業」と「食のものづくり関連産業」を指定集積業種として産業集積を図る。

「食のものづくり」では、食の安全・安心などのニーズが高まる中、町内で採れる新鮮食材を使った農産物加工産業を売り出すことを目指し、食品関連のものづくり産業と他産業の積極的な連携を図る。

基本計画は同意されると税制優遇措置などが受けられる。昨年11月現在では、44道府県の126地域で策定されている。戸田善規町長は「基本計画が同意されたことをステップにし、今後、企業へ積極的な営業活動、アピールをしていき、企業誘致に結びつけたい」と話している。