ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 石川県志賀町/「臨時職員登録制度」を開始

石川県志賀町/「臨時職員登録制度」を開始

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月17日

石川県志賀町/「臨時職員登録制度」を開始

町は、臨時職員として働くことを希望する人に、あらかじめ希望職種や勤務時間を登録、必要に応じて雇用条件に合う人を採用する「臨時職員登録制度」を10月から開始した。

登録を募集する職種は、資料作成や整理などの補助やデータ入力などを行う「一般事務補助員」のほか、看護師業務や看護補助業務を行う看護師、保育業務や保育所調理業務を行う保育士や保育所調理員など。希望者は登録申請書を町に提出、町が「登録者名簿」に登録する。臨時職員が必要となった場合、同名簿の登録者から書類選考や面接で採用する。

現在、町の一般職は409人で、臨時職員等は130人が働いている。繁忙期や職員の産休、さらに事故等への対応で臨時職員等を採用しているが、現在は広報・新聞等を活用するため即応がむずかしいのが実情。今後、同制度で臨機応変な対応が可能になると期待している。