ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県筑前町/審議会への女性登用アップへ本腰

福岡県筑前町/審議会への女性登用アップへ本腰

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月3日

福岡県筑前町/審議会への女性登用アップへ本腰

町は、男女共同参画推進条例の「審議会のクオータ制」を受けて、審議会への女性登用率アップに取り組んでいる。

「男女が共にあらゆる分野に参画する町を実現する」との条例の規定を受けて、町では、①固定的な性役割分担の排除②男女共同参画推進の教育③暴力や虐待、不快な性的言動の根絶-などを進めている。さらに、女性の政策等への立案・決定に参画する機会確保のため、各種審議会等への女性登用率に40%の目標を定めた。このため、「女性人材リスト」を作成し登用を増やしているが、現在、「次世代育成支援対策地域協議会」「子どもの権利と健康育成審議会」などで過半数を超えているが、なお「消防委員会」「地方文化財保護審議会」などでは女性はゼロ。このほか、全町にある51区長も全員が男性だ。また、「固定的な性的役割分担」について全国世論調査では過半数が「反対」だが、町の調査では逆転していた。このため、町では「女性人材リスト」への登録に向けたPRをさらに強化し、登用率アップを目指す。