ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福島県会津坂下町、群馬県 川場村、愛知県 豊根村/山村再生支援事業で選定

福島県会津坂下町、群馬県 川場村、愛知県 豊根村/山村再生支援事業で選定

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年9月22日

福島県会津坂下町、群馬県 川場村、愛知県 豊根村/山村再生支援事業で選定

3町村は、(財)都市農山漁村交流活性化機構が実施する「山村再生」の優れたプランを支援する事業の「第2回選考」でそれぞれ選定された。

第2回選考では、55件のプランから3町村など27件を選定。なお、第1回選考(5月締切)では、26件の応募から16件が選定された。

会津坂下町では、廃校を活用したグリーンツーリズムの推進と、芸術とのコラボによる交流事業の推進のため、廃校の屋根の修繕等を行う。

川場村は、これまで世田谷区と「友好の森」をフィールドに森林整備活動を行ってきたが、その活動拠点を村の象徴的里山である「後山」に移す。既存の交流体験事業との連携を基に、村民、区民、地権者等により里山再生活動計画を策定する。

豊根村は、「木サイクル事業」を推進し、ペレットの製造・販売を行ってきたが、今回の事業で、近隣の熱利用施設の熱需要調査、経済性評価を行うとともに、広報資料の見直しを行い、ペレット需要の拡大を図る。