ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県小鹿野町/オートバイでまちづくり事業

埼玉県小鹿野町/オートバイでまちづくり事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年9月15日

埼玉県小鹿野町/オートバイでまちづくり事業

町は、オートバイによるまちおこし事業に取り組んでいる。

町には口コミで広がった「わらじカツ丼」などの名物を目当てに多くのライダーが集まるため、オートバイのトレッキングコースづくりや専用駐車場などの環境を整備。同事業のロゴマークも作成し、公用車などに貼って事業啓発を促進しているほか、ヘルメットやTシャツ、革小物などのグッズも販売している。

さらに、町内にある協賛店舗をオートバイで来店して利用すると、店舗によってフルーツやソフトドリンクなどがサービスされ、町内の小鹿神社では全国でも珍しいオートバイの安全祈願も行っている。4月には、町出身の歌手が同事業テーマソングを作成した。

また、町ではオーナーズ・クラブや企業協賛などでのイベントも開催。10月11日には道の駅に完成する2輪車専用駐車場のオープニングセレモニーやアーサー・ホーランド氏とピアニストの吉岡秀晃氏などによる「Jazz&Talk」イベントなどを開催する。