ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道白糠町、長崎県小値賀町、沖縄県北大東村/頑張る地方応援プログラムの人材派遣先に決定

北海道白糠町、長崎県小値賀町、沖縄県北大東村/頑張る地方応援プログラムの人材派遣先に決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年7月21日

北海道白糠町、長崎県小値賀町、沖縄県北大東村/頑張る地方応援プログラムの人材派遣先に決定

3町村が、先進市町村や民間で地域活性化に活躍する人材を派遣する総務省の「地域力創造アドバイザー事業」で、派遣先にそれぞれ選ばれた。同事業は「頑張る地方応援プログラム」の人材面の支援事業の一つで今年度から創設された。

白糠町には、対馬の一夜干しなどを使ったホテルレストランフェアなどを手がけた日垣敏之氏(ANA総合研究所主席研究員)を派遣。柳だこやししゃもなど特産品のブランド化等で町運営のネットショップの売り上げと交流人口を増加させる。

小値賀町には、町家・古民家を宿泊等事業向けに再生、各種体験プログラムで観光ビジネスを創生しているアレックス・カー氏(㈱庵取締役会長)を派遣。空き古民家の改修とアワビなど地場産品の活用による滞在型観光を企画するとともに、離島地域の特色を活かした交流を促進する。

北大東村には、沖縄発の化粧品プロデュースなどの実績がある白仁昇氏(フロンティアPR㈱代表取締役)を派遣。「大輪月桃」のエキスを精製し化粧品等の販路拡大を目指す。