ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 宮城県山元町/定住促進でマイホーム購入等に補助金

宮城県山元町/定住促進でマイホーム購入等に補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年7月7日

宮城県山元町/定住促進でマイホーム購入等に補助金

町はこのほど、定住を促進するため、マイホームを新たに取得する新婚世帯や世帯向け賃貸住宅を建設する業者に補助金を出す事業を始めた。人口減少の抑制と地域活性化が目的。

うち、「住宅取得奨励事業」は、新たにマイホームを取得し定住を考えている新婚世帯や子育て世帯、新規転入者に補助金を出すもので、基本補助金は新築住宅取得に50万円、中古住宅取得は25万円。新築住宅の場合のみに適用する加算補助金と合わせて最大100万円まで支給する。なお、県内では角田市や丸森町などでも同様の事業に取り組んでいる。

また、「建設支援事業」は、町内に世帯向け賃貸住宅を建設する業者を支援するもので、補助金は賃貸住宅一戸当たり25万円で、戸数に乗じ200万円まで支給する。

このほか、町では定住促進のため、町内の空き家や土地、空き店舗の情報を利用希望者に提供する「空き家等活用情報提供事業」も行っており、町のホームページに情報を随時更新している。