ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 岩手県洋野町/住民と協働の地域づくりで職員による「サポート隊」

岩手県洋野町/住民と協働の地域づくりで職員による「サポート隊」

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年5月26日

岩手県洋野町/住民と協働の地域づくりで職員による「サポート隊」

町は5月から、住民と行政の協働の地域づくりのため、職員による「地域サポート隊」を創設した。

サポート隊は、町の総合計画で基本目標に掲げた「住民みんなで取り組む“地域協働のまちづくり”」を進めるため、地域活動に積極的に参加するとともに、地域と行政のパイプ役となって地域づくり活動に協力・支援する。

なお、町は2006年に合併したが、旧町間の地域づくりの熱意の格差を解消するのも狙い。

具体的には、地域と行政間の連絡として、地域からの相談や問合せを担当部署へ取り次ぐほか、町からの広報誌や文書、連絡事項を配布・伝達。地域の課題解決へのアドバイスも行う。

また、町には地域づくり支援の補助金・交付金があり、申請や活用方法も相談に乗る。

職員は、旧小学校区単位の13地区に配置。地区ごとにリーダー、サブリーダー、担当職員を置く。