ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 三重県玉城町/「地域担当制」を導入

三重県玉城町/「地域担当制」を導入

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月7日

三重県玉城町/「地域担当制」を導入

町は新年度、職員が直接出向き地域の諸課題の聞き取りなどを行う「地域担当制」を導入した。まちづくりをより身近なものとし、生活に安心感を創出することで、安心安全のまちづくりを目指すのが目的。

同制度は、現在67ある自治区をある程度まとめ、グループ(班)を編成。その班に複数名の地域担当職員を割り当て、その班員が区長文書等の配達や地域諸課題の聞き取り、情報交換、実情の把握などを通し、地区活動の後方支援を行うもの。

当面は、区長への文書(広報)配達をきっかけに、集落内の話題提供や相談しやすい環境を整えながら、地域と役場の橋渡し的なことから始める。