ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県毛呂山町・宮崎県木城町/ウェブカメラで友情都市盟約書に調印

埼玉県毛呂山町・宮崎県木城町/ウェブカメラで友情都市盟約書に調印

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年2月25日

埼玉県毛呂山町・宮崎県木城町/ウェブカメラで友情都市盟約書に調印

白樺派の文豪・武者小路実篤が開いた理想郷「新しき村」がある毛呂山町(埼玉県)と木城町(宮崎県)はこのほど、「友情都市盟約書」に調印した。今後、両町の交流を深めるための事業を検討する。

今回の調印に当たっては、両町を行き来するにはコスト・時間的にも難しいため双方の役場会議室をインターネットでつなぎ、ウェブカメラを利用してビデオチャット形式で行った。毛呂山町によると、ウェブカメラを利用した調印式は珍しく、「全国的に見ても初めての試み」という。今後も両町の交流事業などで活用していく考えだ。

「新しき村」は、武者小路実篤が人間らしく生きる理想社会の実現を目指して、1918年(大正7年)に木城町に設立。しかしダムの建設に伴い「新しき村」の主要地が水没したため、1939年(昭和14年)に「第二の村」として毛呂山町に移った。こうした経緯から、両町での友情都市の調印式が締結されることとなった。