ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福岡県赤村/空き屋情報バンクを開始

福岡県赤村/空き屋情報バンクを開始

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年2月18日

福岡県赤村/空き屋情報バンクを開始

村は村内の賃貸・販売出来る物件を登録してもらい、利用希望者等に情報提供する「空き家情報登録制度(空き屋バンク)」を始めた。空き屋の有効活用を通して、村民と都市住民の交流拡大や定住促進による地域の活性化を図るのが目的。

近年、村には「自然豊かな農村地区へ移住したい」「田舎くらしをしてみたい」などの空き屋に関する問い合わせが多いという。  同制度は、まず村内の賃貸・販売できる物件の所有者が同バンクに登録。村は広報誌「広報あか」などを通して物件の概要と問い合わせ先を入居希望者等に情報提供する。所有者と利用希望者が交渉を行い契約する。村は売買や賃貸の仲介は行わない。