ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 京都府伊根町/旧庁舎跡地の活用方法を公募

京都府伊根町/旧庁舎跡地の活用方法を公募

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年9月3日

京都府伊根町/旧庁舎跡地の活用方法を公募

町は伊根浦地区にある旧庁舎跡地の活用方法を民間から募集している。町の観光拠点であり、2005年に国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けた同地区の「伊根浦舟屋群」を活かした提案を求めている。

提案は民間の事業ノウハウ・企画力を活かした自由な発想による事業展開により地域全体の活性化につながることが条件。町では地産地消や地元住民の雇用、社員の町内への居住などに配慮するよう求めている。

公募期間は9月6日から12月25日までで、事業者が住民に事業提案を説明、町が設置する選定委員会で最終的に決定する。

町では、「伊根町ならではの固有のブランドを創り出す」ことに期待している。