ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 長野県小海町/町の「お宝100選」を選定

長野県小海町/町の「お宝100選」を選定

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年8月20日

長野県小海町/町の「お宝100選」を選定

町は、後世に伝えていかなければならない町内の観光資源などを町民等から募り、「小海のお宝100選」として冊子にまとめた。町外への人口流出が問題となる中、町民に町の良さを再確認してもらうのが目的で、定住促進や交流人口の増加につなげていきたい考え。

「100選」編纂は、まちおこしグループ「こうみ塾」が中心となって行った。町の歴史や文化、風習など「身近にあり、町民の意識から失われては困るもの」を条件に、町内外問わず募集。254件の応募の中から、町や観光協会などで組織する選考委員会が「100選」を選んだ。

「100選」では、松原湖などの観光名所だけではなく、文化や風習、祭りなども選ばれた。それぞれ解説と写真、案内図を掲載している。冊子はカラー刷り116ページで約2,000部を作成した。費用は総額116万円。町内で無料配布しているほか、遠方の人には郵送している。

総務課によると冊子は住民に大好評で残り少なくなっているという。