ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 広島県安芸太田町/定住目的の転入者に「高速道路通勤補助制度」

広島県安芸太田町/定住目的の転入者に「高速道路通勤補助制度」

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年6月4日

広島県安芸太田町/定住目的の転入者に「高速道路通勤補助制度」

町は定住目的で転入した住民が通勤で利用する高速道路料金を補助する制度を始めた。町が進める定住対策の一環。

補助を受けるには、4月1日以降に町に転入し5年以上住み続ける意思があることが条件で、片道100キロメートル以内の区間の高速道路で通勤している65歳未満の住民が対象となる。

なお住民には申請書や勤務先の通勤手当額等証明書のほか、「5年以内に転出した場合は、補助金の交付を受けた金額の全額を返還します」との誓約書の提出を求める。

助成額は、ETCの通勤割引後の額の2分の1で、月20日で計算した額を補助。補助期間は2009年度までで、その後は補助金額を見直す。