ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 秋田県美郷町/「定住促進奨励金」を交付

秋田県美郷町/「定住促進奨励金」を交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年5月28日

秋田県美郷町/「定住促進奨励金」を交付

町は2007年度から、町外から移住して新たに宅地や家屋を取得した人に「定住促進奨励金」を交付する制度を始めた。定住促進による人口の増加で町を活性化させるのが目的。

対象は、10年以上町外に在住し、町に5年以上住み続けることを目的に住民登録した人で、新規に宅地や家屋を取得していることが条件。

定住した年度1年間の宅地等の年間固定資産税相当額を交付する。

町は定住促進対策として、06年度から町内の空き家・空き地情報の提供を開始。町企画課では、「空き家等の情報提供と定住促進奨励金で人口増加を図っていきたい」と話している。