ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 熊本県西原村/村特産サツマイモの加工品をブランド化へ

熊本県西原村/村特産サツマイモの加工品をブランド化へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日

熊本県西原村/村特産サツマイモの加工品をブランド化へ

西原村は、農産物のブランド化を推進し、地元農業の活性化を図るため、農・商業関係者らが参加する協議会を立ち上げた。流通業・小売業と連携による県内外への販路拡大や新商品及び新品種の開発などにも取り組む予定。

今年6月末に設立した「西原村特産品ブランド化推進協議会」では、昨年4月の熊本地震で被害のあった村の農業の再起を目指し、地元農産物の6次産業化などを推進する。ブランド化第1号として取り上げるのは、サツマイモ「シルクスイート」。村では、4年ほど前から、従来のサツマイモの栽培を「シルクスイート」に切り替える動きが広がり、生産量・販売出荷額ともに増加している。滑らかな甘さと食感といった特長を活かしてデザートなどの加工品として新商品を開発する予定で、今年度中の販売を目指す。

村は、サツマイモを筆頭に、さまざまな農産物のブランド化を推進し、農家の所得安定や販売単価のアップにつながればとしている。