ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 島根県奥出雲町/起業・創業支援、企業誘致に古民家を活用

島根県奥出雲町/起業・創業支援、企業誘致に古民家を活用

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月10日

島根県奥出雲町/起業・創業支援、企業誘致に古民家を活用

奥出雲町は、古民家を改修し、オフィスとして貸し出すことで、町内での起業・創業を支援する事業を今年度から開始する。関連事業費として、今年度予算に5千万円を計上。

該当の古民家は、延べ床面積284㎡、築90年の物件で、町役場にほど近い立地。改修を今年度中に完了させ、起業家や企業が入居できるよう整備する予定。計画としては、貸しオフィスの2区画程度と、複数の起業家でシェアするオフィスの6区画程度を設け、賃料は、貸しオフィス1区画月額1万5千円、シェアオフィス同月額7,500円を予定している。また、異業種の人や地元の方が交流しながら設備を利用できるコワーキングスペースは、賃料1人1回540円に設定。

対象は、町内で起業を目指す人やUIターンした起業家などで、公設公営の光通信網を町内全域に敷設していることもあり、特に、IT企業の誘致に力を入れたいとしている。町は、起業・創業にチャレンジしやすい環境を整備することで、移住・定住の促進、企業誘致で地域経済の活性化に結び付けていければと期待している。