ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 広島県坂町/役場で大学生のインターンシップ導入

広島県坂町/役場で大学生のインターンシップ導入

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月26日

広島県坂町/役場で大学生のインターンシップ導入

坂町は、3月に締結した広島修道大学(広島市)との連携協力協定に基づき、8月から同大学の学生をインターンとして受け入れる。

対象は、同大学の2~4年生で、2~3人を約1カ月間受け入れる。実習を行うのは、「住民票の発行やホームページの編集を担当する総務部」「地域包括支援センター業務や保育園訪問を所管する民生部」「地域のにぎわいを創出するための計画検討に当たる建設部」「図書館の運営業務などに携わる教育委員会」の4部署、インターンでは実務を経験してもらう。大学の単位として認めることで、同大学はインターン生たちに自身の適性を含め、多くのことを学んでほしいと期待している。

町と同大学との協定には、インターンシップ制度以外にも、教育・文化活動や環境問題について協力していく内容が含まれているため、町は地域活性化につながる企画も推進していきたいとしている。