ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県宮代町/貴重な郷土資料をデジタル化で公開

埼玉県宮代町/貴重な郷土資料をデジタル化で公開

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月29日

埼玉県宮代町/貴重な郷土資料をデジタル化で公開

宮代町立図書館(指定管理者:(株)図書館流通センター)では郷土の歴史資料をデジタル化し、HPで公開している。町史や町指定文化財をはじめ、多数の貴重資料を高精密デジタル画像で記録、保存するとともに、学校教育や生涯学習等で郷土の歴史を学ぶ際のツールとして幅広く活用していく。

同HPでは、宮代町史をはじめ、公開されている資料(解説文含む)のフルテキスト検索機能によって、知りたい情報の一覧を瞬時に表示できるほか、高精密画像の拡大表示によって、仏像や絵図等の細部を詳細に調べることも可能。また、縄文土器や円空仏など一部の資料が3D画像で撮影されており、資料の裏面や内側など、通常の展示では見ることが難しい部分も、手に取って見るように自由に調べることができる。さらに、古文書には翻刻が付与(くずし字で書かれた文章を楷書に直して表示)されているので、一般の方でも容易に読むことができる。

町は、全国どこからでもインターネットを介して閲覧が可能な同サービスを活用し、町を知ってもらうきっかけになればとしている。

   

宮代町デジタル郷土資料 アデアック