ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 島根県美郷町/定住を条件とした給付型奨学金創設

島根県美郷町/定住を条件とした給付型奨学金創設

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日

島根県美郷町/定住を条件とした給付型奨学金創設

美郷町は、将来町に定住することを条件とし、返還不要の給付型奨学金制度をあらたに創設すると発表した。今年度内に創設する予定で、当初予算案に3,000万円を計上。今年度、5人程度の採用を想定している。教育支援とともに、若者の定住促進につなげたい考え。

同制度は、町出身者で、町外の高校や専門学校、大学などに進学する人を対象とし、奨学金は、就学期間中、毎月3~5万円支給される。

奨学生の選考には、町や福祉団体、商工団体関係者らからなる選考委員会があたり、面接などを実施する予定。卒業後の町への定住を条件とした制度のため、町内に戻らなかったり、定住したものの5年以内に転出したりした場合は、奨学金の返還を求める。

町は、就学の志がありながら経済的な理由で断念する若者を減らすとともに、将来町を担う人材を育成するべく、若い世代の定住促進につながることを期待している。