ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県松伏町/江戸川の河川敷に多目的トイレを設置

埼玉県松伏町/江戸川の河川敷に多目的トイレを設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日

埼玉県松伏町/江戸川の河川敷に多目的トイレを設置

松伏町は、江戸川堤防上に町営運動場用トイレを建設した。町営運動場は、昭和48年、河川敷の管理者である国土交通省江戸川河川事務所の占用許可を受けて整備されたが、トイレは汲み取り式1基のみで利用者からは水洗式への改善要望が寄せられていた。

この度、江戸川の堤防強化事業を実施した際に土砂搬入時の折返し場として利用されていた部分の占用を受け、国の補助事業である「社会資本整備総合交付金」を充当して木造平屋建てのトイレ(約34㎡)を整備したもの。

同施設は、周辺の和風住宅と調和した外観とし、コンクリート基礎部分を高くすることや便房を隔てる材質を賢固なものとすることで耐久性を確保した仕様としている。また、町営運動場のみならず、堤防上に整備されたサイクリングロードの利用者のためにサイクルラックも設けた。

町は、ジョギングや散策、サイクリングを楽しむ方をはじめ、地域の休憩場所としても多くの方々に利用してもらうことを期待している。