ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 福井県おおい町/産学官連携による地域振興に協定締結

福井県おおい町/産学官連携による地域振興に協定締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日

福井県おおい町/産学官連携による地域振興に協定締結

おおい町は、農業を主に、様々な分野の地域振興を目的として、京都学園大学と農業生産法人丹波村(株)との包括連携協定を締結。昨年11月30日に町役場で調印式を行った。

同協定は、地域社会の発展及び人材育成の取組において、相互交流と持続的な発展を図るというもの。具体的には、「地域の活性化、まちづくりの推進」「地方創生の推進に関する事項」「大学の教育・研究活動の充実」などで連携・協定し、学生のインターンシップやゼミ活動のフィールドとして町を活用してもらうことなどを検討している。活動をきっかけに、新規就農者の確保や遊休農地の活用等への発展、さらには、活動した学生のIターン就職等による移住・定住の促進及び人口減少の歯止めにつながる可能性にも期待が寄せられている。

町は、協定を結んだ二者と協力し、農業による新しいまちづくりの推進とともに、食品開発や特産品の販売促進など、学生らの若い力が地域振興につながればとしている。